秋穂町の記憶

 秋穂町は平成17年10月1日に合併して山口市になりました。「秋穂町」と名の付く物はすべて「山口市」に変わり、秋穂町はその役目を終えました。秋穂町の名前が消えても秋穂地域が無くなる訳ではありませんが、秋穂町の名残りを惜しむ声が沢山ある事も事実です。
そこで、秋穂町がこの地域に確かに存在したという証しを画像にとどめておきたいと思います。

と、言っても大した画像はありませんので、あまり期待しないで下さいm(_ _;)m

秋穂小学校の校札です。
秋穂町も歴史の1ページになりました。
町道である事を表示しています
「秋穂町」がズラリ。
いい味が出始めたのにねえ…
土のうです。一応町章が入っていましたので。
宮の旦側の境界
黒潟側の境界
さりげなく存在をアピール
串山の遊歩道にて。
4タイプの違いが分りますか?
これは集落排水タイプです。
町章入り。少し古いタイプですね。
Nの意味は?
集排町章入り小型タイプです。DAIMON?
山口市になってもお越し下さいませ。
らんらんドーム入り口に小さく表示されていました。
一足先に現役を引退した秋穂町大海支所の施設です。
現在倉庫として使用されていますが、木造の良い雰囲気の建物です。
長い間お疲れ様でした。