旧遍路道

秋穂八十八カ所巡路には札所の位置が変わってしまったり、新しい道が出来たりしてほとんど使われなくなった道があります。
全然整備されずに放置されている分、秋穂に八十八カ所が勧請された当時の道の面影を残しているような気がします。

83番、82番岩屋山山道

83番地蔵院から82番霊光院に向かう道ですが、82番霊光院は83番地蔵院の境内に移動しましたからこの道は今はつかわれていません。 森の中に立っている道標。矢印の先には82番霊光院はもうありません。
ぽつんと立っている懺悔塔。かつてはこの辺りになにかあったのでしょう。

86番仁光寺大師堂近く

ここにも遍路の道標が立っていますが、気付く人はほとんどいません。
道標のアップ。この指の先は行き止まりです。

20番中道大師堂参道

田んぼのあぜ道にぽつんと建っている地蔵堂が、かつてこの道が遍路道であった名残りでしょうか。
道標の矢印の先には道らしき跡はありませんが…。
地蔵堂の先に細い道が続いています。
今はほとんど使われていない20番大師堂石段にでました。