レストアしたい・・・
Bridgestone Montecarlo

秋穂散歩のページで紹介した竹林を抜けた所に懐かしい自転車が放置されていました。おそらく1970年代後半から80年代のモデルでしょう。ディスクブレーキでないのが残念ですが、“IC”と聞いただけで高性能をイメージした当時の少年の心をくすぐる電子パーツ満載です。ちょっと手を入れれば復活できそうな雰囲気で私のレストア魂を刺激しますが、勝手に持ち帰る訳にも行かず、気になりつつそのままにしています。
復活可能か?
一世を風靡したブリジストンモンテカルロ
カバーが曇っていますが、四灯式ヘッドライトです。ウインカーも付いていますが控えめです。どハデフラッシャー時代はすでに終わっていました。
エネルギーカプセル。電池入れでしょうか。一部スケルトン化して電子パーツが見えるようにしています。
ここでもコンデンサーなどの電子パーツが見える窓が開いています。
フロントライトを上から見た所です。LED(風?)の光が流れるスピードメーターが、のろのろと走る事を許しません。ただし時速20キロまで。
デジタル(風)表示の6速シフト。本当にデジタル式のモデルもありました。
ウインカーのコントロール部です。サウンドチェンジボタン付き!
SOLAR DIODEの文字がさりげなくハイテクを主張する。本当にライトが必要な夜はどうする?