置薬の箱

カミさんの実家にあった置薬の箱です。箱の横に筆で書かれたコピーが良い雰囲気です。中には市販のカットバンや包帯しか入っていませんでした。
ここは山口県ですが、箱に貼ってあったシールを見ると富山県の会社でした。“富山の薬売り”さんが山口まで廻って来ていたのですね。
関係ないですが、現役の黒電話も