スローサイクリングで行こう

 そもそも、わたしがこのサイトを立ち上げたきっかけは、山口県のサイクリングコースを紹介した書籍やウェブサイトがなかなか見あたらないので、それなら自分で紹介してやろうと思ったからでした。
西日本のサイクリングコースのガイド本はありますが、なぜか山口県のコースだけが紹介されて無かったりします。これじゃまるで山口県に良いサイクリングコースが無いみたいではないか、と。
山口県内の市町村は大きくても人口30万人どまり、県全体が豊かな自然に包まれています。有り体に言えばかなりの田舎県と言う事なのですが(^^;)、それだけにサイクリングにはもってこいのコースが沢山あります。

日帰りの小さな自転車旅行を「スローサイクリング」と呼んだのは自転車文学研究家の白鳥和也氏ですが、この自転車天国山口県でスローサイクリングを楽しめるコースを紹介したいと思います。

私の自転車はロードレーサーなので舗装路が中心ですが、最短距離では無く少々遠回りでも安全で楽しめる道を選んで走るようにしています。また、私が住んでいる秋穂を起点、終点としている場合が多いので、JR新山口駅やJR防府駅等から出発する場合は距離は30Kmほど差し引いて下さい。コースも適当にアレンジして下さい。

さあ、天気の良い日には自転車で小さな旅行に出かけましょう!

秋穂地域周辺のポタリングコースが中心です。
コース
距離(Km)
コメント
20
私が朝走っているコースの内の一つです。海あり川ありのショートコースです。
24
フラットな海辺の町をのんびりとスローサイクリング。おいでませ秋穂へ。
39
秋穂から宇部東部にかけての海沿いの道をスローサイクリング。
洒落たビーチから昔の港の町並み、干拓地に出来た自然観察公園などを巡ります。
半日から1日コースです。この辺りが私のツーリングの中心になります。
コース
距離(Km)
コメント
57
里の風景の中を丸一日かけて、四国八十八カ所に次ぐ歴史がある秋穂八十八ケ所を自転車オリエンテーリングします。
59
山口市小鯖地区にある鳴滝から平家落人伝説の隠れ里、江戸から明治にかけての農村景観を残す茅葺き集落の叶木へ登ります。
61
防府新大橋を渡って、防府の新旧の港を巡りながら、向島の小さな海水浴場まで走ります。
72
一ノ坂ダムを過ぎて県央部では高い部類に入る標高511mの板堂峠まで登ります。
74
小郡から山口秋吉台自転車道を通り小野湖西岸を走る半日コースです。
73
大内義隆ゆかりの吉敷大峠を越えて小野湖畔を走ります。
82
荒谷ダムがある宮野湖を回った後に、KDDI山口衛星通信所パラボラ館の巨大パラボラアンテナを見学します。
94
長州を維新へと向かわせるきっかけとなった激戦の地美東に残る史跡を巡り、秋吉台のカルスト台地を走ります。
道に迷ったりするとこれぐらい走る事もあります。(笑)
コース
距離(Km)
コメント
103
小郡経由で仁保の荷卸峠を越えて、徳地の観光スポット「重源の郷」まで登ります。
108
県央部と歴史の町萩を結ぶ2つのルートを通る周回コースです。
116
道の駅仁保の郷から松柄峠を越えて徳地の大原湖畔を走ります。