レストア-パーツ編2
リム磨き
元の状態。サビがひどいですね。
サビ取りクリームでサビを落としてから紙やすりで磨きます。
かなり光沢が出ました。
結構時間がかかりました。
チェーン
W.GERMANYと入っていましたが…。
いきつけのお店ビークルさんで同時代の製品SEDISPORT(FRANCE)のストック品を格安で売っていただきました。
ビークルさんにはサドル、タイヤ等も探していただき、色々お世話になりました。
ディレイラー
元の状態
分解して磨きました
シマノのアーチェリーは今となっては貴重品ですね。
インフレーター(空気入れ)
空気入れは真っ白にサビがふいていました。
錆び落としクリームとピカールでひたすらゴシゴシ。
当時のカタログにはアぺックス製(英)とありました。
パーツ編はここまでです。残すはフレーム、BBですね。