レストア-BB編
いよいよBBのメンテナンスです
固着したコッタ抜き-一番難航した作業でした
画像ではプラハンマーで叩いていますが、最終的にはスチールハンマーで強く叩かなければなりませんでした。
潰れたネジはダイスで再生できました
ハンガーシェル
グリスは完全に乾いていました
内部は意外と雑な仕上げです
シャフト、ベアリング、カップアンドコーン、ロックリング
この状態で乗っていたとは…
道理で異音がしていた訳です
ほとんど錆びが出ていなかったので、意外と磨きは楽でした
ベアリングは思いのほか状態が良かったです
シャフトの刻印
グリスに埋め込む様に
BBは単純な構造です
玉当たり調整
最後に玉当たりの調整をします(勘)
ロックリングを締めて終了
その他フレーム内部のメンテナンス
ホイールのハブ、ヘッドパーツのメンテナンスはビークルさんにお願いしましたが内部はかなり腐食が進んでいました。
交換したパーツ
サドル(BROOKS)
タイヤ(パナレーサー)、チューブ、リムフラップ
チェーン(SEDISPORT)
ブレーキケーブル(インナー、アウター)(SIMANO)
シフトケーブル(インナー)(SIMANO)
ランプ(EVERREADY)