秋葉権現社・中野五社
長徳寺裏から農免道路を渡った所にある石段を登って行くと、秋葉権現社と中野五社があります。
秋葉権現の石像がある秋葉社は天明七年に勧請されました。
灯籠や鳥居、それに山門前の石柱「不許薫酒入山門」もその年の作で、秋穂で最も早く勧請されたと伝えられています。
秋葉権現社から南に行くと小さい広場があり、少し高い所に中野五社が祀られています。
厄神、大歳、貴船、恵美須、山ノ神の部落内にあった諸社を集めたものです。