石風呂-加茂地区
石風呂は現在のサウナの様な物で、開作の築立人夫の保養と慰安をかねて建立され、一般人も利用しました。石風呂には井戸が二カ所あって、入浴後汗を流しました。石風呂下に休息用の建物があって、ここで自炊して保養する人もいました。
石風呂の内部です。焼いた石に水を注いで蒸気を発生させる、日本古来の蒸し風呂です。