正八幡宮-鐘楼
平成3年に秋穂町指定有形文化財となりましたが、傷みが激しく長い間公開されていませんでした。
平成21年9月にようやく保存修理工事が完了しました。
袴腰は板張りから鉄板に変わっています。
元の鐘は昭和19年に戦争のために供出されたという事です。