だるま朝日
だるま太陽は、晩秋から冬にかけての寒い時期に見られる自然現象です。冷え込みがきつく、太陽が海から昇るか海に沈むかし、なおかつ水平線のはるか彼方まで晴れわたった、非常に限られた条件でしか見る事ができません。
秋穂付近で見られるのは青江湾と中道湾、秋穂二島美濃が浜の朝日だけで、一年で数回程です。
青江湾です。はたしてだるまになってくれるか,緊張の一瞬です。
きたきたー!
よっしゃー!いわゆるワイングラス型になりました。
横の島は祝島です。
同じく青江湾です。この日は船が被ってきました。
これは中道湾のだるま朝日です。