小磯崎(小浜崎)
小磯崎(小浜崎)は花崗岩からなる岩石海岸です。草山崎と比較して海食棚が平坦で、露岩は丸みを帯びています。
花崗岩が侵食されて出来た高さ約10mの海食崖の上には平坦面があり、典型的な海岸段丘を形成しています。
段丘の海食棚の上部には数十センチの角のとれた岩石の層があり、この面がかつての海食棚で、約10万年前の海水面を示しています。
長い年月をかけてここまで隆起しました。
草山崎と同じく海食棚では崩落が進んでいます。
太公望を沢山見かけました。良い釣り場みたいです。
主に花崗岩からなる海岸は、幅50m以上の広い海食棚が広がり、草山崎とはまた違った景観が見られます。
風化した花崗岩の表面です。