ヒバリ

山口県カテゴリー-準絶滅危惧種 環境省カテゴリー-記載なし

主に農耕地、川原、草地など、広くて草が生えている場所に生息する野鳥です。地上を歩きながら昆虫やクモなどをついばみます。オスは頭の冠羽を立てる事があります。巣を造れるような、草が生えた広い河川敷や農耕地などの開発が、主な減少要因です。

1
2
3
4
5
6
7
8
画像をクリックしてください
TOPへ戻る