キュウシュウノウサギ

山口県カテゴリー-準絶滅危惧 環境省カテゴリー-記載なし

東北以南の太平洋、瀬戸内海側や四国、九州などの雪の少ない地域に生息する、ウサギ科のほ乳類です。平地や疎林、原野などに棲み、主に夜に活動します。本種は、冬になっても体色が変わらないのが特徴です。宅地開発などによる生息環境の悪化が主な減少要因です。

1
2
3
画像をクリックしてください。
TOPへ戻る