ニラバラン

山口県カテゴリー-絶滅危惧1A類 環境省カテゴリー-記載なし

海岸近くの日当りの良い草地や荒れ地に生えるラン科の多年草です。ランといっても、花が咲いているのも気がつかないほど地味な姿をしていますので、盗掘はあまりされていないみたいです。土地開発、湿地埋め立てが主な減少要因です。

1
2
3
4
画像をクリックしてください。
TOPへ戻る